サラリーマンの節税 極意の書

知らないサラリーマンは損してる!10年後に差がつく節税術

 

節税効果も高いおすすめ資産運用とは?

サラリーマン向け投資術5選節税したいサラリーマンの方に向けて、効果的に税金対策ができる5つの資産運用法をピックアップ。それぞれのメリット・デメリットに加えて、節税効果も比べてみました。

節税効果も見込めるサラリーマン向け投資術5選


不動産投資
サラリーマンの節税・不動産投資
おすすめ度
★★★★★
メリット
  • サラリーマンにとって所得税・住民税の節税になる
  • 賃貸住宅所有は相続税の評価減や特例になる
  • ローン完済後は私的年金としての収入源になる
  • ローン購入時に加入する団体信用生命保険が生命保険替わりになる
  • 不動産価値は物価と連動する傾向がありインフレ対策になる
  • 運用は専門業者がサポートしてくれる
デメリット
  • 節税目的で赤字運営すると次の融資が通りにくくなる
  • 土地負債利子の分は給与所得との合算ができない
  • 青色申告特別控除の適用を受けられない
節税効果 購入した不動産のローンを完済するまで長期的に取り組むことになり、損益通算での所得税の節税効果が高い。贈与税の節税効果も大きなメリット。
不動産投資のおすすめ専門会社をCHECK!
投資信託
サラリーマンの節税・投資信託
おすすめ度
★★★★☆
メリット
  • 投資のプロであるファンドマネージャーが運用
  • 少額からの投資スタートが可能
  • 複数銘柄の組み合わせだからリスクの分散・軽減になる
  • 個人では難しい国・地域や資産への投資が可能
デメリット
  • 買付手数料や信託報酬など運用コストがかかる
  • 預金ではないので元本保証がない
節税効果 確定拠出年金の個人型なら、購入額の10%は税金が安くなる節税効果あり。長期運用を考えれば比較的安定感のある投資。
金投資
サラリーマンの節税・金投資
おすすめ度
★★★★☆
メリット
  • 時代を超えて世界で通用する資産価値がある
  • 他の投資資産に比べて安定性がある
  • 長期的投資に適した資産形成が可能
  • 金貨や延べ棒、純金積立など投資のバリエーションがある
デメリット
  • 利息や配当がつくわけではない
  • 保管の手間や保険料など維持コストがかかる
  • 為替相場の変動に影響を受ける
節税効果 サラリーマンにとっての節税効果はやや弱いものの、長期間保有して少しずつ贈与していくとかなり節税効果が高くなる。
株式投資
サラリーマンの節税・株式投資
おすすめ度
★★★☆☆
メリット
  • 配当金を受け取ることができる
  • 株主優待制度がある
  • 株式が増える可能性がある
  • 売却益が手に入る
  • 経済成長率の高い新興国の企業に投資できる
  • 外国株式なら為替差益もプラス収入になる可能性がある
デメリット
  • 価格変動で損失が出る
  • 流動性が低い銘柄は売れないこともある
  • 企業倒産のリスクもある
  • 外国株式は為替変動やカントリーリスクもマイナスになることがある
節税効果 株式投資だけではあまり節税にはならないが、安定株を長期保有するなら株主優待制度はお得なポイント。分散投資なら、株の赤字を他の所得と損益通算して節税にもなる。
FX
サラリーマンの節税・FX
おすすめ度
★★★☆☆
メリット
  • 少額からスタートできる
  • 平日24時間手軽に取引できる
  • 投資元本より大きなリターンが期待できる
デメリット
  • 投資元本以上の損をするリスクがある
  • 急激に相場が変動することがある
  • 保有するだけで費用がかかる場合もある
節税効果 節税目的というよりはハイリスク・ハイリターンでも短期で資産を増やしたいヒト向け。FXに関連する通信費や書籍代・セミナー代を経費計上すれば損益通算できる可能性あり。

節税も兼ねたサラリーマンの資産運用で最適なのは?

節税も意識したサラリーマンの資産運用で、当サイトが一番に提案するのは不動産投資。その主な理由は以下にあります。

  • 経費に計上できる費用が多く、損益通算での所得税節税を行いやすい
  • 相続税、贈与税の節税効果も高い
  • 住宅ローン減税で給与所得の減税効果が大きい
  • インフレに強い資産価値がある
  • 生命保険としての意味合いがある
  • 私的年金として老後の収入が見込める
  • プロに運用を任せることができる

上の表でも説明したように、不動産投資には多様なメリットがあります。節税+将来の資産形成を目的に検討する価値はありますよ。

不動産投資を軌道に乗せるための専門会社選び

ただし、本業があるサラリーマンが不動産投資を軌道に乗せるには、物件の販売や管理・サポートを手がける専門会社の選択が重要になります。そこで、不動産投資の専門会社選びで重視すべきポイントも説明しましょう。

物件の管理や維持などがしっかりしているか

不動産投資用のアパートやマンションなどは、不動産投資の専門会社から購入することになります。その後は物件のオーナーとなり、家賃収入を得るのが基本的なスタイルです。

そして、物件の管理や維持、入居者の管理といったオーナー業務も、購入した不動産投資の専門会社に一任することになります。

それだけに、こうしたオーナー業務をきちんと行ってくれるかは、専門会社選びの重要なポイント。物件の維持・管理、入居者管理などの点については、しっかり説明してもらいましょう。

当然、投資にはリスクもあります。購入する物件の良い面だけでなく、リスクもきちんと説明してくれるような業者なら信頼できます。

不動産投資の住宅ローン設計に長けているか

投資用不動産の購入では、ほとんどの人が住宅ローンを組むことになります。不動産投資での住宅ローンは、毎月の家賃収入とローンの支払いが釣り合うように調整することが大事。

そうした「不動産投資のための住宅ローン設計」の提案がしっかりしているかも、業者選びの大事なポイントです。

また、金融機関と密接な関係を築いている会社であれば、ローンの審査などの面で有利になります。信頼性も高いといえるでしょう。

まかせて安心の不動産投資の専門会社は?

ここでは上記の条件を満たす不動産投資の専門会社の一つとして、イデアル株式会社をピックアップします。そのおすすめポイントは以下の通り。

  • 建築業界で20年以上の実績を持つベテランスタッフが多数在籍
  • 物件紹介は見えない部分やメリット・デメリット両面を含めて説明が詳細かつ誠実
  • 銀行の融資部門に太いパイプを持っている
  • 物件の買い増しも含めて長期的な資産運用の提案力がある
  • 親子・兄弟・親戚などの紹介による成約実績が豊富
  • 資産運用や税金対策での融資相談に強い
イデアル株式会社の基本情報
イデアルの不動産投資公式サイト
所在地 東京都中央区八重洲2丁目11-6 八重洲KNビル8階
営業時間 9:30~18:00
定休日 火曜日・水曜日
URL http://idealu.co.jp/
 
 
サラリーマンの節税 極意の書