サラリーマンの節税 極意の書

知らないサラリーマンは損してる!10年後に差がつく節税術

 

どんな物件を選ぶべき?

所得税の節税対策不動産投資を検討中の方向けに、物件選びのコツや物件事例を紹介します。

より節税効果の高い不動産投資の物件とは?

不動産投資で所得税の節税も意識した場合、家賃収入は黒字でも税務上は赤字にできるのが理想。そのためには、以下の条件を心がけるといいでしょう。

  • 建物価格が4年で減価償却可能な木造築22年以上の物件を選ぶ
  • 減価償却が大きくなるので建物価格が大きい物件を選ぶ
  • 減価償却が終わり譲渡所得の税率が39%から20%に下がる5年目に売却
  • 所得税や住民税率が高い所得者が購入する

例えば本業の課税所得が1,800万円を超えるような高額所得者の場合、所得税・住民税は50%という高率。

これを不動産投資に回せば大きな節税になり、物件の賃貸事業で万が一赤字が出たとしても本業の所得で減税になるので、かなり優位性があります。

不動産投資の節税効果が高い木造築22年以上の物件紹介

ここでは上記で紹介した木造築22年以上の物件の具体例を3件紹介します。2013年11月現在の情報なので、最新情報もチェックしてみてください。

    不動産投資の節税効果が高い物件例1■店舗含む計10戸の東京都内マンション
  • 物件種別/売り一括マンション
  • 所在地/東京都町田市常盤町
  • アクセス/小田急小田原線 町田駅、バス20分・徒歩1分
  • 価格/5,000万円
  • 築年月/1983年3月
  • 戸数/1K×8戸、2K×1戸、店舗×1戸

    不動産投資の節税効果が高い物件例2■横浜の人気エリア港南区のアパート
  • 物件種別/売りアパート
  • 所在地/神奈川県横浜市港南区日野
  • アクセス/JR根岸線 港南台駅、徒歩20分
  • 価格/5,000万円
  • 築年月/1987年7月
  • 戸数/10戸

    不動産投資の節税効果が高い物件例3■ベッドタウン船橋の築23年のアパート
  • 物件種別/売りアパート
  • 所在地/千葉県船橋市二宮
  • アクセス/新京成電鉄 薬園台駅、徒歩8分
  • 価格/5,180万円
  • 築年月/1990年5月
  • 戸数/12戸

節税にピッタリの物件はないかもっと調べる

 
 
サラリーマンの節税 極意の書